講談社フェーマススクールズ

卒業制作展

第19回卒業制作展 <クリエイティヴ・アート・コース スーパー専科>(総合コース特別専攻科)

作品展示会場:GALLERYフェーマス

会期:2016年3月29日 ~ 4月3日開催 <選択課題順>

絵本専科
石橋秀子長崎県あのね絵本をつくろう
ゆきほのるすばん
きょうは にちようびです。
せんたくをすませたママが いいました。
「ゆきほ るすばんできますか?」
「るすばん?」
「ちょっとだけど だめかな~?」
ゆきほは るすばんしたことがありません。
しばらくしてから いいました。
「いいですよ」
「ちょっとのあいだ おねがいします」
そういって ママは でかけました。
るすばん! るすばん!
なんだかわからないけど すこし おおきくなったようなきもちです。
へやには ねこのびちだけです。
(ちょっとだけって ママは いったもん…)
……………
(よっちゃんを よびにいこうっと…)
ゆきほのうちの にわをすぎると
すぐ よっちゃんちです。
よっちゃんのおとうさんがいました。
「よっちゃん いる?」
「よしこは ママと かいものにいったんだー。
かえったら ゆきちゃんがきたって つたえるねー」
ゆきほが かえりかけると
ぽつ! ぽつ! 
あめが ふってきました。
(ママは せんたくものを ほしてたよ ぬれちゃう)
ゆきほは いそいで いえにかえりました。
あめは だんだん はげしくふってきました。
へやに はいると あめがふりこんできます。
ゆきほは いったりきたり
まどを ぜんぶ しめました。
あたりは くらくなってきました。
いきなり
ぴかっ! ぴかっ!
ごろ ごろ ごろ ばり――っ!?
ものすごい おとがしました。
「こわいっ!!」
ゆきほは うずくまって うごけませんでした。
「ねちゃったのね」という ママのこえがしました。
めがさめたゆきほは ママにとびつきました。
「こわかったよ――っ!!」
ママはゆきほを ぎゅーとだきしめながら
「るすばん ありがとう!」
ゆきほは ママのにおいを いっぱいかぎながら
ほっ! としました。
そとは まぶしいくらい いいてんきに なっていました。
「ゆきちゃーん あそぼー!!」
よっちゃんが きました。